揖斐本巣ボーイズ

公式ホームページへようこそ

揖斐本巣ボーイズは、
本巣市北部の神海グラウンドを中心に活動し、ボーイズリーグに加盟している中学硬式野球チームです。
元プロ野球選手の岡本吉守監督と経験豊富なコーチ陣による指導の下、大きな夢や憧れをもって中学での野球に取り組めるように、選手の自主性を重んじ、自分で考えて自分で行動できる選手の育成に重点を置いています。
また、理学療法士のトレーナーを配置し、成長著しい中学生のフィジカル面をサポートしています。

2022年度  新入団生募集 !

 当ボーイズでは、来年度中学生になられる方を対象とした体験入団を受け付けています。詳細は「2022年度 新入団生募集」こちらをご覧ください。

 

 ✴︎新型コロナウィルスの感染状況によっては、体験を見合わせ、見学・説明のみになる場合もあります。体験参加、見学を希望される方は、事前に連絡いただきますようお願いいたします。 


トピックス

【ブログコーナー開設しました】コメントよろしくお願い致します。

    ブログコーナーはこちら

 


  甲子園出場!! 第103回全国高等学校野球選手権大会

     揖斐本巣ボーイズ OB選手 出場

 第19期生 藪本 鉄平 選手(鳥取県立米子東高等学校  2年生)

 第19期生 内藤 大輔 選手(岐阜県立岐阜商業高等学校 2年生)

 


2021/9/5 清掃活動・環境整備を行いました

 

 いつもの練習時刻より早く集合し、メーングラウンド(神海グラウンド)、サブグラウンドやその周辺の草取り、清掃活動を選手全員と保護者で行いました。選手達も普段使っているグラウンドに感謝をしながら、自分達の手でごみ拾いや草取りをしました。母親達もクラブハウス内やその周辺の清掃をしました。父親達は力仕事!ピッチングマシーン等が片付けてある倉庫内も、整理整頓・断捨離をし、みんなで気持ちの良い汗をかきました。この団結・協力は素晴らしいです!

 選手達は恵まれた環境に感謝をしながら練習に励み、保護者はこれからも指導者や選手達がより練習しやすい環境になるよう、絶えず心配りを忘れず支援していきます。

 

2021/8/13 レギュラー活動最終日

 

 とうとう、レギュラーの活動最終日を迎えました。

開催を予定していたゼット杯が天候不順のために中止となり、残念ながら最後の公式戦を迎えることが出来ませんでした。

1年生と対面で挨拶させたいとの岡本監督の配慮にて、悪天候の中、長瀬体育館で午前中のみルーキー(1年生)との交流練習に励みました。

 

今年は活動自粛が最小限に抑えられた事で、例年に近い公式戦や練習試合が行えました。

選手たちにとって満足とまでは行かないにしろ、納得できる範疇だったのではないかと推察します。

ボーイズ入団時に思い描いてたものと比較して、どう感じているでしょう?

 

広報としての私見ですが、21期生は《チーム全体の仲の良さが持ち味で、苦しい場面でもお互いをフォローし合える》優しい仲間達に恵まれたと思います。

 

昨年はコロナ禍で活動の自粛も経験しました。自粛期間中、トレーナーが考案した自主トレメニューの様子を毎日動画で撮影してコーチへ提出&リモートでのコーチング等を通じて交流を図りました。

 

新しい生活様式の中、選手たちは物事を現実的に捉えながら活動再開に向けて各々で励みました。冬トレ期間中は故障が続く選手が続き、レギュラーシーズンに入ってからの試合も、滑り出しはなかなか思うような結果に繋がりませんでした。

しかし、徐々に個々の持ち味を生かして個人成績を伸ばし、チーム全体に貢献できるようになった姿を見ていると、やはり成長を感じずにはいられません。

 

揖斐本巣ボーイズを通じて知り合えた仲間達との交流や培った野球経験を、今後も生かして貰いたいと思います。

2021/8/8  神海グラウンド練習最終日

 

レギュラーは午前中のみ、神海グラウンドで練習を行いました。

この日も今朝から猛暑だったので、父達もグラウンドの散水に参加。

 

選手たちはグラウンドでの最後の練習メニューをこなし、共に汗を流しました。

練習後はジュニア(2年生)の選手と挨拶を交わして、バトンを繋ぎました。

2021/8/7

練習試合vs 大垣ボーイズ

 

早朝より猛暑の中、大垣ボーイズさんと練習試合を2試合行いました。

4/25㈰ 以来の対戦です。

 

1試合目 3回1アウト、走者1・3塁から池間君初のレフトオーバーが飛び出しました‼これで一気に3点を獲得。

 

先週に続き、チームの本塁打数更新と池間君本人の記録更新にも繋がりました。

 

本日が揖斐本巣ボーイズとしての最後の練習試合。

1試合目はこの後、3回裏で点差を付けられて6回で同点のまま終了。

2試合目は惜しくも1点差で負けてしまいました。

午後から更に気温が上がる中、こまめに水分補給をしながら試合を進めました。

 

残るは公式戦ゼット杯のみ。9日は台風の影響で日程が順延となりましたが、13日に無事開催されることを祈っています。

 

2021/7/31 練習試合 vs 京都宇治ボーイズ

 

前日の30日、OKB大垣共立銀行第31回日本少年野球全国選抜岐阜大会が開催されました。

初戦は勝利出来ましたが、2戦目の強豪チームとの対戦で敗退となりました。

前回の福井大会に続き、遠方地域のチームと対戦する経験が出来た事は選手たちにとって良い刺激になったと思います。

 

翌日の31日、今回の大会を通じて京都宇治ボーイズさんと練習試合をさせて頂く機会が得られ、朝から猛暑の中、2試合が行われました。

1試合目の2回表、2アウトでランナー1・3塁。

2ボールを経て、今村俊也君がセンター越えのランニングホームランを放ちました。

硬式野球で自身初、念願の本塁打(^^)v

 

同じ回の直前に得られた1点に加え、一気に4点を獲得!!

序盤での活躍により、チームの勝利へと貢献しました。

 

また、本日を以てジュニアの帯同組選手の参加が最終日となりました。

成瀬君・鷲見君・亀山君の3名からの挨拶を受け、レギュラー主将の川嶋君から、チームに大きく貢献してくれたジュニアの選手たちに向けて労いと感謝の言葉を贈りました。

2021/7/22

第23回日本少年野球福井大会

 

夏休みに入ってからの公式戦。前回に引き続き今大会も福井県主催のため、早朝から遠征です。福井県福井市にあるアンデパンダングラウンドにて愛知港ボーイズさんとの対戦です。

 

1回表で1点を先制し、そのまま勢いを付けて流れを持っていきたい所でしたが、3回裏で

同点へ。互いに同点のまま7回裏で逆転されてしまい、無念の初戦敗退となりました。

 

今回は1戦で終えたため、午後から足羽山公園まで足を延ばし、プチ観光へ。

コロナ禍での遠征のため夏休みらしい過ごし方が出来ない中、選手たちがストレスフルに

ならないよう⁉岡本監督の配慮だと思います。

ミーアキャットやカピバラなど動物と触れ合い、選手たちも癒されたのではないでしょうか。

 

さて、公式戦も残り少なくなって来ました。

限られた試合で少しでも実績を残せるよう、週末の練習に励んで貰えたらと思います。

 

オリンピックも開催となり、アスリートにとって自身の体調管理を万全にする必要が有ります。尋常ではない暑さが続くため、十分な睡眠を取って熱中症対策をしながら乗り越えて貰いたいですね。

2021/7/18

第36回日本少年野球読売中日本大会

 

第20回支部選手権大会の準優勝を受けて出場が叶った、今大会。

早朝より感染対策を講じながら、福井県小浜市の球場へ向けて出発。

 

小浜湾(若狭湾の支湾)を見渡せる小浜市営球場は丘の上に在り、眺望は最高‼

潮風が心地良く、海のない岐阜県民にとっては羨ましい環境に思えます。

しかし、それも束の間。梅雨明け直後の、尋常でない暑さの中で試合開始です。

 

初戦の相手は大野ボーイズさん。

互いに点を譲らずハラハラする試合展開でしたが、選手たちの守備が光ったおかげで

1戦を勝ち取りました。

 

2戦目は小松ボーイズさん。

残塁選手が居る中で次の打撃になかなか繋がらず、守備のミスも続きました。

焦りも相まって相手チームの勢いに押され点を得られず、2戦目で敗退となりました。

 

しかしながら、各選手のプレーを見ていると随所に成長が垣間見えて楽しませてくれます。

選手同士の仲が良いのが揖斐本巣ボーイズの特徴なので、あともう踏ん張りを期待したい

所です☆

2021 / 6 / 27

練習試合 vs 東濃リトルシニア

 

東濃リトルシニアさんと2試合、練習試合をさせて頂きました。

 

2試合目の6回裏、ノーアウトで走者1・3塁。
バッターは宇留野君。2ボール・2ストライクで追い込まれた状態から、センター越えのランニングホームランを放ちました。

硬式野球に於いて、自身初の本塁打です。

ホームインした後、仲間たちに囲まれて思わず笑みがこぼれていました。

この回で一気に3点を獲得し、点差を広げることに貢献しました。

 

選手の故障などで、限られた人数で試合に臨む状況が続きます。

当チームに限らず、同じ課題を抱えながらも前向きに取り組んでいる選手は多いのではないでしょうか。 

残り短い活動期間内に少しでも多く公式戦で勝ち進めるよう、選手たちには心身共に整え、悔いなく励んで貰いたいと思います。

 

2021/ 6/3

 

第21期生(現3年生)の卒団記念品として、草刈機を寄贈させて頂きました。

少し早いですが…

草刈りの時期に間に合うよう、5月下旬の快晴日に導入・稼働開始‼

アメリカから届いた草刈機の操作を試す大人達。

婦人部長のお母さんも楽しんで運転してましたよ(^^♪

 

この草刈機の後部にブラシを装着し、内野のグラウンド整備も出来る仕様になりました。

第3グラウンドも整備され、揖斐本巣ボーイズの練習環境は整っています。

管理もこれでバッチリですネ☺

2021/5/8

 

県外の公式戦が相次いで中止となる中、現在は辛うじて県内の他ボーイズさんと練習試合をさせて頂けています。

 

本来なら本日より特に3年生選手たちにとっては少しでも多くの実績を残したい時期ですし、チームの仲間と過ごせる時期も残り少なくなって来ました。

 

揖斐本巣ボーイズの選手として少しでも多く想い出づくりが出来ればと、祈願して来ました。

2021/5/2

 

春先に向けて、第3グラウンドが整備されました。

これまでは草を刈った一部の箇所のみの活動に限られていましたが、黒土が入って神海グラウンド・第2グラウンドに続いて試合形式の練習が出来る様になりました。

これで、全学年対応のグラウンド使用が可能となりました。

第3日曜日は神海グラウンドが使用不可のため、その場合は第2グラウンドと併せて仮練習場としても活用されます。

 

また、神海グラウンドにも黒土

が入りました。

グラウンド周辺は体幹用砂場も含め、選手たちのモチベーションを高められる内容にバージョンアップしています。

これで益々、試合に向けて日々練習に取り組めるのではと期待しています。

・神海グラウンド

・第3グラウンド

2021/4/25 練習試合 vs 大垣ボーイズ

 

ホームグラウンドにて、大垣ボーイズさんと練習試合をレギュラー・ジュニアで各2試合を行いました。

1戦目の3回表、北川君がレフト方向へ本塁打を放ちました!!

神海Gレフト側の柵までの距離は84mで、今回は久々の柵越えです。

ホームランボールを持つ姿が、堂々としていますね📷

 

これまでは歴代の先輩方が柵越えをする姿を見てきましたが、いよいよ3年生ともなるとこの様な光景が見られるんだなと感慨深くなります。

日頃からの努力の賜物ですね⚾

この回では、他の選手たちも続けて良い動きに繋がって、点を稼げました。

 

3年生の2戦目は残念ながら失速してしまい、課題の残る結果となりました。

限られた人数の中で試合を進めるため、普段の練習で乗り越える必要が有ります。

残り数か月の活動期間を有効に時間を使って全力で練習・試合に臨み、選手たちの自信に繋げて貰いたいと思います

Fight~(^^)

第20回支部選手権大会・第36回中日本大会支部予選

決勝戦 2021/4/3 vs 西濃ボーイズ

 

いよいよ迎えた決勝戦。曇り空の寒い中、試合が開始されました。

序盤は守備の動きが良かったのですが…

途中でミスが目立ち始めてから相手の隙のない戦術に圧されてしまい、チーム全体の勢いが失速。

悔しさが残るものの、見事な準優勝となりました🏆

ここに至るまで、選手たちのメンタル面の成長には目を見張るものが有りました。

今回の決勝戦では試合中にChanceを活かしきれなかった場面も有りましたが、それを課題として次に繋げられるようチーム全体で励んで行く所存です。

 

今後の予定として、4月から5月にかけてほぼ毎週のように試合が続きます。

昨年度の3年生は試合が出来なくて悔しい想いをしました。

今年は現在のところ、こうして試合をさせて頂ける環境に在ります。周りのサポートに感謝しながら、各選手が最善を尽くしてくれるよう期待したいところです。

3/28(日) メディカルチェック

 

 式典の後、各学年の選手は別々の体育館で通常練習です。

選手全員が、練習前に山本トレーナーのメディカルチェックを受けました。

揖斐本巣ボーイズでは年に1度、成長過程に有る選手のフィジカル面のチェックを行います。この記録を基にトレーナーから指導が受けられるため、選手たちは安心して日々活動に専念しています。

3/28(日) 第23期生 入団式

 

 令和3年度 第23期生の入団式が外山小学校体育館にて執り行われました。

あいにくの雨模様の中、感染対策を講じながら無事に新しい仲間を迎え入れる事が出来て嬉しく思います。

中学校入学前という事で新しい環境に慣れるまでは親子共々、戸惑う事ばかりかと思いますが、サポートは万全ですので安心して頂ければと思います。

これからよろしくお願いします⚾🧤

 

国枝代表の挨拶にも有った通り、他校から集まった同志との交流や、県外のチームと試合を多く経験できるのはボーイズリーグの強みです。

これからの2年半、新しい仲間と共に切磋琢磨し、野球を通じて自分の夢に向かって成長して貰いたいと願っています。

 

岡本監督からユニフォームを受け取った新入団生は、一人ずつ皆の前で抱負を述べました。

式典後は、トレーナーよりメディカルチェックを受けました。

 

硬式野球チーム入団を決意した初心を大切に、周りに感謝することを忘れないよう思い切り楽しんで行きましょう‼

第20回支部選手権大会・第36回中日本大会支部予選 

準決勝 3/20(土) vs 飛騨高山ボーイズ 

 

前回の試合から1週間足らずで迎えた準決勝。

試合会場となる中津川までの遠征でしたが…2試合目のため、朝が弱~い選手たちにとっては少し気持ちに余裕が持てたかも⁉

出発まで神海グラウンドで調整し、午後から試合に臨みました。

 

6回までは相手に1点差でリードされ、7回表で更に4点も入れられて5点差。

それなのに7回裏で見事、同点まで追い着きます。

この展開に、客席は大喜び‼

そして、延長戦へ。

両チーム共、1死満塁からのスタート。

思わず、期待が膨らみます。

 

8回表で相手チームへ2点を許してしまいますが8回裏でバッター北川君がここで粘り強さを発揮。

前回の試合では7回裏の打席でプレッシャーに圧されてしまったものの、今回は見事その屈辱を晴らします。

先ずはWPで3塁の池間君が帰塁し、1点差へ。

そして、ここぞと云う所でセンター前へヒット➤➤➤⚾

3塁の林君、2塁の丹羽君が帰り、2点追加で逆転へ。

前回同様、嬉しい逆転劇を見せてくれました(^^♪

 

これまで、練習試合でもなかなか結果が伴わず、選手たちには辛い時期が続きました。

めげずに少しずつ、着実に練習に取り組んだ結果が実りつつ有ります。

これから迎える夏に向けて、未だまだこれから。

更に心身を磨き、チームの仲間と共に野球を楽しむ姿を家族は応援しています。

初心忘れることなく、チーム一丸となって決勝戦へ挑みます⚾🧤

 

第20回支部選手権大会・第36回中日本大会支部予選

3/14(日) 準々決勝 vs 陶都ボーイズ 

 

3/6㈯の1回戦 勝利に続き、昨日の雨天延期を受けて本日、快晴の中で試合に臨みました。序盤から相手チームに5点を先制されながら2回裏で5点を奪い返し同点。

4回で2点追加点を得られて喜びも束の間、5回で更に4点を許します。

6回では得点に繋がらず焦りが募ったまま7回へ。

何とかして点に繋げたい所へ、念願のツーベースヒット!

続けて、次のバッターもヒット。そして、フォアボールで満塁へ。

次に、フォアボールからの押し出しで1点を返します。

ここでまた満塁。あと1点差…。

 

順が回って来たバッターのプレッシャー、半端ないです💦

ピンチをChanceへ。。。

そして次のバッターで1アウト。その次は犠牲フライで、3塁の選手が帰っての同点です。

この時点でツーアウト。

最後のバッターに望みを掛けて、観客席は皆、総立ちで見守ります。

そこに、ピッチャーのWPで3塁から林君が滑り込みでホームイン!!

 

窮地からの逆転劇、嬉しさで歓喜に沸きましたヽ(^o^)丿 ヽ(^o^)丿

また、応援に駆けつけて下さった関係者の皆さまにも喜んで頂けました。

昨年は試合が出来なかった分、これまでで一番興奮する試合でした。

最終学年に向けて少しずつ成長をしている選手たち。。。

これから迎える予定のどの試合にも、思い切り臨んで欲しいですね。

 

次の準決勝に向けてまた、調整を図ります。

練習試合 2/28(日)

岐阜羽島ボーイズさんと練習試合。

日中は晴れ間でも風が強く、肌寒い1日。

2試合対戦させて頂きました。

 

1年生の鷲見君、1試合目に記念すべき硬式戦3合目の本塁打!そして、初の柵越えです。

 

彼自身の自信に繋がると共に、チーム全体のモチベーションも上がります。

 

前回の練習試合の悔しさをバネに、今回は一つ一つの試合の動きに注意しながら臨んでいました。

 

来週の公式戦(中日本大会支部予選)に向けて、弾みを付けられたのではないでしょうか。

練習試合 2/21(日)

今年初めての練習試合。

岐阜東ボーイズさんと対戦。

 

強いチームと戦うことで、選手たち自身が多くの課題を見付けられたのではと思います。

冬トレ期間中の怪我や体調面に不調を抱えながら臨んだ試合。暖かくなるに連れて気が緩みがちですが、感染予防対策をしっかりと継続しながら、選手たちには目の前の出来る事に悔いのないよう取り組んで貰いたいと思います。

マラソン大会

雪がまだ残る肌寒い日の午後から、毎年恒例のマラソン大会を行いました。

毎年、谷汲山金厳寺スタート~神海グラウンドのコースですが、今年は神海グラウンドを周回。冬トレ効果を存分に発揮して、試合に臨んで行きましょう!!

1/9㈯

本日は2021年の練習始め。午後から祈年祭が執り行われました。

参加選手が限られていた事も有り、毎年恒例のマラソンは延期となりました。

次回に乞うご期待!!

先日の積雪の影響を受け、神海グラウンドは使用不可の状態だったため、祈年祭の後は近くの体育館へ移動して冬トレを開始。

1/5㈫に小寒を迎え、立春までこれからまだまだ寒さは続きますが、各々体調の自己管理に努めて行きたいと思います。

2021年 明けましておめでとうございます。

今年も揖斐本巣ボーイズをよろしくお願いします。

12/27㈰

 

2020年 揖斐本巣ボーイズ活動記録

12/6(日)

 

20期生卒団式

先日、20期生の卒団式が執り行われました。

例年は本巣市役所で行いますが、今年はホームグラウンドでの開催です。

3年生にとって神海グラウンドへの来場は、11月に行われた17期生とのOB戦以来となり、選手同士も久しぶりの再会を喜んでいる様子。

 

OB戦時と同じ、快晴の中で式典が進行します。

国枝代表より、「10年に1度の苦難に悩まされる年代ではあったものの、この経験を糧にこれからの人生に活かして欲しい」と挨拶が有りました。

 

岡本監督から卒団生に向けたさよならノック。

そして、卒団生の父母よりわが子に向けたノックを見ていると感慨深いものが有りました。

試合が思うように出来なかった事は悔やまれますが、揖斐本巣ボーイズ入団時より他校の生徒と交流を重ね、練習を通じて結束を固めて来た経験は今後の成長過程に於いて、必ず何らかの形で自分に活きて来るものだと信じています。

 

想い出を胸に。そして自分の思い描く未来のために、各々の進学先で底力を発揮して貰いたいと願っています。

 

【苦難を乗り越える術を自分で考えながら行動する】

在団生にとっても、今後の本格的な冬練習に向けて各自の課題を見付ける大切な時期となります。

周りに甘えないよう、自立した生活に切り替える努力をして行きましょう!!

ボランティア清掃

ボーイズ活動の拠点である神海グラウンドを所有する本巣市に感謝の気持ちを込めて、地域活動としてボランティア清掃を行いました。

早朝より本巣市役所周辺のゴミ拾いを行い、選手たちの表情は満足気。

野球を含むスポーツ活動は自主性を持って動く事から始まり、周りからの協力が得られる事で活動に専念出来る環境が整えられるものと考えます。

今後も地域の皆さまの期待に応えられるよう、揖斐本巣ボーイズ全体で活動に励んで行きます。

応援、宜しくお願いします!!

11/15(日)

今年最後の遠征試合

11/15(日)は遠征試合で三重県の南伊勢総合グラウンドまで向かい、伊勢ボーイズさんと3試合を行いました。

先月の福井遠征も含め、今回で2回目の遠征試合。

コロナ禍における対策を講じながらの早朝移動のため、選手たちの体力が気になる所では有りますが、当人たちは数少ない遠征が出来る楽しみの方が勝っていた様子。

今年の練習試合は今回が最後となりました。

 

11/22(日)の公式戦に向けた調整も兼ねた練習試合。

個々のプレースタイルもさながら、守備の連携を見ているとチームがまとまって来ているなと感じます。

2試合目。守屋君のホームランに続き、連君の三塁打!!

このまま勢いに乗って懸命に走り抜け、あと少しでホームインというところで、わずかの差で惜しくもアウト。

しかし、攻めの姿勢が見られるとチーム全体の士気が高まる様子がよく分かります。

周りも笑顔であふれます。親一同、バックネット裏で観ていて楽しませて貰いました。

きっと伝説になるであろう今回のこのスタイルをぜひ確立し、失敗しながらも攻めに貪欲なチームであって欲しいです

 Fight~!(^^)!

10/25(日)

令和2年OB戦 第17期生 VS 20期生

第17期生の現高校3年生と、20期生の現中学3年生のOB戦が行われました。

晴天の中、選手たちは同じ練習メニューをこなした神海グラウンドで共に汗を流しながら交流試合を行い、親睦を深めました。

両期生の選手の皆さんは今年のコロナ禍の影響を受け、中高生の最終学年にも関わらず試合が出来ない辛さを経験されています。

活動が再開されたとしても制限の有る状態は変わりないですが、天候に恵まれたおかげでユニフォームに袖を通す気持ちも高鳴ったのでは!?

少しでも選手たちの心に残る想い出になればと思います。

10/18(日) 

福井遠征 練習試合

 今季初の県外遠征試合。例年は泊りがけですが、今年は日帰りで朝5時前に集合。

満天の星空に見送られて福井へ向けて出発。

 

感染対策で検温、マスク着用、手指消毒、選手らを乗せたバスも換気をしながら移動です。

 

練習試合にも関わらず、福井県営球場を使用させて貰えるなんて恵まれてる!!

競技場の雰囲気に選手たちが圧倒されるのでは!?との心配をよそに、意外にも飄々として

試合に臨む選手たち。

 

三つ巴で強豪チームと戦。普段の練習試合はチームらしくなって来ているものの、何かしら1つのミスが生じると総崩れに陥ってしまう。

現在の立ち位置が見える試合でしたが、今後の課題としてチーム連携の立て直しが急務です。

試合後の反省から、選手たち自ら解決に向けた練習に取り組む事を期待します

 

12月の春季大会へ向けて今後、練習試合が多く予定されています。

日頃から各々基礎体力作り・個人練習に努め、チーム《揖斐本巣ボーイズ》を牽引出来る存在になって欲しいですね!

9/21(月・祝)

集合写真撮影&練習試合

 早朝より揖斐本巣ボーイズの集合写真の撮影の後、RegularとJunior各2試合ずつ練習試合に臨みました。

 

公式戦での悔しさをバネに心機一転、試合に挑んだ選手たち。

 

お相手のチームは、昨年の練習試合で惨敗を期した岐阜西ボーイズさん。応援する側も緊張する中、試合の進行を見守ります。

 

今日は全体的に守備のミスが少なく、攻めの打撃で選手間のモチベーションも上がり、上手く試合を繋いでいた様子。集合写真で気合いが入った事も関係している⁉

久しく連敗続きで、辛い想いをしてきた中でようやく得られた勝利!

惨敗の経験が有ったからこそ、今回はきっと自信を取り戻せたはず。

 

新しい生活様式の中、これからも日々精進しながら野球を楽しんで欲しいです。

9/19(土) 

第19回岐阜県支部秋季大会

中日スポーツ杯第15回中日本秋季大会予選

 

 秋晴れの気持ち良い空の下、今年初の公式戦を迎えました。

猛暑の夏が終わって間もなく、台風の影響で不安定な天候続きでしたが、ようやく…。

日頃の練習で選手たちは各々の課題に向けて取り組んでおり、その成果が試合の中で少しずつ見えてきているように思います。

 

今季の公式戦は限られたものとなり、結果としては残念ながら1回戦での敗退となりましたが、次の公式戦に向けてレベルアップを図るべく練習に励んで行く次第です。

 

野球を存分に楽しんで欲しいと思う半面、その過程で味わう辛さも経験して行かねばなりません。

仲間との信頼を築きながら成長する選手たちの姿を、チーム一丸で応援しています!

 

21期生 新Regularとして活動開始です!

 

9/5(土) 

配球勉強会

 

通常練習の後、2年生を対象とした配球講座が開催されました。

 

岡本監督による指導に集中する選手たち。。。

秋の大会に向け、日頃から意識して練習に取り組んで貰いたいところです。