揖斐本巣ボーイズ

公式ホームページへようこそ

揖斐本巣ボーイズは、
本巣市北部の神海グラウンドを中心に活動し、ボーイズリーグに加盟している中学硬式野球チームです。
元プロ野球選手の岡本吉守監督と経験豊富なコーチ陣による指導の下、大きな夢や憧れをもって中学での野球に取り組めるように、選手の自主性を重んじ、自分で考えて自分で行動できる選手の育成に重点を置いています。
また、理学療法士のトレーナーを配置し、成長著しい中学生のフィジカル面をサポートしています。

✨NEW ✨バッティングマシーン

 新しくバッティングマシーンを購入しました。このマシーンは球速140キロ出るものです。これで従来からあるマシーンと合わせて5台になりました。神海グラウンドはメーングラウンドだけではなく、バッティングゲージも2か所完備しています。今まで以上に効率よく練習をすることができるようになりました。充実した環境・設備の中で、打撃力アップを目指します。


🌸 祝 🌸 第24期生 入団式 

 令和4年3月20日(日) 第24期生の入団式が執り行われました。

 コロナ禍における入団式は3年目になりましたが、晴天に恵まれた神海グラウンドで、感染対策を講じながら20名の新入団生を迎えることができました。多くの保護者の方にもご参加いただき、盛大な式となりました。

 国枝代表のお祝いの言葉の後、岡本監督から入団生一人一人にユニホームを手渡ししていただきました。そのユニホームを大事に抱え、緊張しながらも堂々とみんなの前で決意・意気込みを話してくれました。この思いを忘れず、仲間と共に心も身体も逞しく成長してくれることを願っています。24期生の今後の活躍に期待しています!

 揖斐本巣ボーイズ総勢54名!「心ひとつに全員野球」のスローガンを胸に頑張っていきましょう!

 

 まん延防止重点措置期間が解除され、いよいよ本格的に練習、試合が始まります。野球が出来ることに感謝し、今出来ることを精一杯頑張って欲しいと思います。選手一人一人が活躍できるよう、保護者も一丸となって選手が練習に専念できる環境づくりに努めていきます。

 

 応援してくださっている皆様、今後の揖斐本巣ボーイズに期待してください!


2022年度  新入団生募集について 

 お陰様で20名の定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。

   お申し込みいただきありがとうございました。チーム一同 感謝申し上げます。

 今後はキャンセル待ちになりますのでご了承ください。

 

 新入団体験練習再開も3月12日からを予定しております。

<入団をお申し込み頂いた方へ>

 練習に参加される場合は、スケジュールに記載した[新入団生 練習可]の日かどうかをご確認ください。(天候によって活動場所が変更になる場合もあります。)

 練習に参加される場合は、事前に連絡いただきますよう お願いいたします。 

トピックス

【ブログコーナー開設しました】コメントよろしくお願い致します。

    ブログコーナーはこちら

 


2022年 スタートしました!

 1月8日(土)は、揖斐本巣ボーイズの練習始めでした。今年もチームの安全祈願・必勝祈願祭を執り行いました。

 ご祈祷後、国枝代表の新年の挨拶の中で揖斐本巣ボーイズの先輩 福岡ソフトバンクホークスで活躍されている 高橋純平選手(第12期生)の話がありました。その高橋選手から在団生へと、激励の意を込めた記念品をいただきました。素晴らしい先輩の姿を目標に、選手達はそれぞれが今年の抱負や決意を胸に抱いたことと思います。高橋純平選手 本当にありがとうございました。心技体」またひとまわり大きく成長できる一年になるよう、この冬のトレーニングを乗り越えて春を迎えたいと思います。

 その後は毎年恒例のマラソン大会を行いました。新年始めの練習で、全員が自分の力を精一杯出し切った走りを見せてくれました。着実に体力はついてきています。自分で限界を決めず、更なる高みを目指して突き進め!と保護者達は今年も応援していきます。

 

 今年も揖斐本巣ボーイズへのご支援・ご声援をどうぞよろしくお願いいたします。

明けまして おめでとうございます

 2022年も揖斐本巣ボーイズを どうぞよろしくお願いいたします

 トラ(虎)イする気持ちを強くもち、着実に成長していける一年になりますように


21期生の皆さん ご卒団おめでとうございます! 

 12月26日(土)外山小学校体育館にて 第21期生の卒団式が執り行われました。

 雪が降る中、またご多用の中、岐阜県議会議員 松村多美夫様をはじめ、本巣市教育委員会教育長 川治 秀輝様 ナルセスポーツ社長様にもお越し頂き、卒団生の門出を祝福していただきました。

 

 新型コロナウィルスの影響で、練習や試合が思うようにできないことが多い中、第36回中日本大会支部予選では見事 準優勝の成績をおさめられました。仲間を信じ、仲間と共に練習に励んできた結果だと思います。

 

 卒団式最後には、神海グラウンドに移動をし、卒団記念の「さよならノック」を受けました。塚田コーチが打った打球を、笑顔で何度も何度も飛び込んでキャッチする姿。保護者の方々はその姿を笑顔で見守っておられました。保護者の方もわが子に向けて 今までのたくさんの思い出を胸に、そしてこれからの願いも込めてノックしました。その思いはきっと伝わっているはずです。

 

 3学年が揃うのは今日が最終日です。1、2年生も先輩の最後のノックを見て 声を出して応援しました。このように、3学年が揃って活動できる環境で練習ができたからこそ、より良い関係づくりが出来たのだと思います。21期生の皆さん、今までありがとうございました。

 

 これからはそれぞれ新しい道に進むことになりますが、「自ら考え行動できる」その岡本監督の教えを胸に、そして揖斐本巣ボーイズで得た事を自信に変え、活躍される事を心から願っています。


ボーイズリーグ 全国一斉ボランティア活動 

 社会貢献、地域貢献活動の一環として「ボーイズリーグ全国一斉ボランティア活動」が年に1回行われます。今年度は12月4日(土)に行いました。レギュラーは本巣市役所、ジュニアは大野町役場と それぞれに分かれ、駐車場や道沿いに落ちているゴミを収集しました。

 揖斐本巣ボーイズとして この素晴らしい環境下で野球が出来るのは、地域の皆様のおかげです。ありがとうございます。今後も地域の皆様の期待に応えられるよう、野球だけではなく、ボランティア活動にも積極的に参加出来る選手の育成に努めていきます。


2期連続 中日本大会出場決定!! 

 10月16日(土)中日本大会3回戦が行われました。揖斐本巣ボーイズ22期生としては初めての長良川球場での試合でした。その試合の結果、2期連続で中日本大会に出場することが決定しました!

 来週、10月23日(土)初戦は鯖江ボーイズさん(福井県代表)と対戦します。会場は大野レインボースタジアムです。今年は地元岐阜県で開催される大会です。皆様からの応援を受けて力を発揮したいと思います。ぜひ選手達にエールを!よろしくお願いいたします。

2021/10/16 グランド整備を行いました

 

 今日はメーングラウンド(神海グラウンド)、サブグラウンド、第3グラウンドに大型トラック2台分の黒土を搬入し、グランド整備を行いました。業者の方にも来ていただき、朝から日没までの時間をかけて整備完了。それだけではなく、なんと第3グラウンドにブルペンマウンドまで作り上げました!父親達の心のこもった仕事姿には感心してしまいます。選手達はその姿を目にしながら、練習に励みました。

 揖斐本巣ボーイズの練習環境は、父親達の頑張りにより整備された誇れるグラウンドです。選手達はこの環境にも、支援してくれる家族にも感謝の心を忘れずにいて欲しいと思います。


  甲子園出場!! 第103回全国高等学校野球選手権大会

     揖斐本巣ボーイズ OB選手 出場

 第19期生 藪本 鉄平 選手(鳥取県立米子東高等学校  2年生)

 第19期生 内藤 大輔 選手(岐阜県立岐阜商業高等学校 2年生)

 


2021/9/5 清掃活動・環境整備を行いました

 

 いつもの練習時刻より早く集合し、メーングラウンド(神海グラウンド)、サブグラウンドやその周辺の草取り、清掃活動を選手全員と保護者で行いました。選手達も普段使っているグラウンドに感謝をしながら、自分達の手でごみ拾いや草取りをしました。母親達もクラブハウス内やその周辺の清掃をしました。父親達は力仕事!ピッチングマシーン等が片付けてある倉庫内も、整理整頓・断捨離をし、みんなで気持ちの良い汗をかきました。この団結・協力は素晴らしいです!

 選手達は恵まれた環境に感謝をしながら練習に励み、保護者はこれからも指導者や選手達がより練習しやすい環境になるよう、絶えず心配りを忘れず支援していきます。